会社案内

私たち三功工業所は、品質の向上とサービスの徹底に全力を傾けております。

沿革

昭和11年1月 故・三ツ橋 安吉、個人にて「 三ツ橋製作所 」を創立。
バイク・飛行機の部品の成型機の製造を開始。
昭和35年11月 施盤加工品の販売を主たる目的として有限会社 三功工業所 を設立。
自動研磨機・スピーカー部品・鋼管用継ぎ手(プロテクター)の製造を開始。
昭和40年1月 空調設備用接続フランジ類の製造販売を開始する。
昭和58年9月 大田区森ヶ崎から現在地・東京都大田区京浜島の新工場に移転。
昭和58年12月 有限会社より株式会社に変更。
空調・換気設備用ダンパーを本格的に製造販売を開始。
昭和61年4月 品質・納期・製造管理及び事務管理の合理化を計り、オフィスPCを導入(工場FA化)。
平成元年9月 防災性能評定を取得(全10機種)
平成2年4月 鋼板製スリーブ・鋼板製ダクトを本格的に製造販売を開始。
平成5年3月 共板式防災性能評定を取得(全15機種)
平成6年8月 第2工場新設、ダンパー用部品の製造を開始。
平成9年4月 小径の円形ダンパーを在庫販売方式化。
平成10年10月 防食仕様ダンパー製造販売を開始。
平成11年10月 資本金を88,000,000円に増資。
平成11年12月 NCコイルパンチを導入し、材料の切断と穴あけを自動化。
平成12年1月 インターネット・ホームページ開設。
平成12年4月 高性能ダンパー漏気量試験室及び漏気検査装置(リークテスター)を導入。
高気密・高耐圧ダンパーを製造販売開始。
平成13年7月 日本防排煙工業会自主管理制度、防火ダンパー適合を取得。(全17機種)
平成14年1月 防食・高耐圧・高気密ダンパーの性能をカタログに掲載する。
平成18年4月 全製品をクロムフリー鋼板に変更。
平成21年1月 新業務管理システムを導入し、製造・事務・管理業務の効率化を図る。
平成21年8月 現在地京浜島に本社・工場を新築し、旧本社・工場を第1工場として併合。
平成23年12月 北海道札幌市に協力工場を開設。